無期雇用派遣とは

有期雇用派遣と無期雇用派遣の違いや仕組みについて

有期雇用派遣と2つの無期雇用派遣

Modisでは有期雇用派遣(登録型派遣)と無期雇用派遣の2つの雇用形態に応じたサービスを提供しています。それぞれの雇用形態は、下記のような特徴があります。

この表は横スクロールでご覧いただけます

エンジニア正社員 「転換型」無期雇用派遣
ハケン2.5または無期雇用派遣への転換
有期雇用派遣
安定性
(雇用期間の制限)
期間制限なし
(定年までModis株式会社との雇用形態は継続)
期間制限なし
(定年までModis株式会社との雇用形態は継続)
期間制限あり
(派遣先が決まってからModis株式会社と雇用契約を結び、就業が終了すると雇用関係が終了)
仕事選び
(派遣先)
希望・経験を踏まえてキャリア形成につながる職場をご紹介 希望・経験を踏まえてキャリア形成につながる職場をご紹介 時間・場所・期間・仕事内容など自由に選択できる
収入面
(交通費・賞与等)
交通費全額支給、月給制、賞与あり
待機になっても休業手当を支給
原則時給、通勤手当支給
待機になっても休業手当を支給
  • 支払上限額は税法で定める非課税上限額。
通勤手当支給
次の仕事が決まるまでは無給
  • 支払上限額は税法で定める非課税上限額。
向いてる人 安定した雇用のもと、
長期的にスキルアップしたい方
期間期限の接触を気にせず、
安定した雇用のもと働き続けたい方
就業期間や、勤務日数・希望条件などを選んで柔軟に働きたい方

無期雇用派遣とは

無期雇用派遣とは、Modis株式会社と無期の雇用契約を結びModis株式会社と取引のある企業へ派遣という形で配属される働き方です。(「常用型派遣」とも呼びます)。無期雇用派遣では、派遣先での就業が終了した後も、Modis株式会社との雇用契約は継続します。

  • 有期雇用派遣(登録型派遣)の場合 企業(指揮命令者)とModis(雇用者)が派遣契約を行い、企業(指揮命令者)からの指揮命令により、有期雇用派遣社員はModis(雇用者)と有期雇用契約を結び、給与・研修・フォローの提供が行われます。

  • 無期雇用派遣(登録型派遣)の場合 企業(指揮命令者)とModis(雇用者)が派遣契約を行い、企業(指揮命令者)からの指揮命令により、無期雇用派遣社員はModis(雇用者)と無期雇用契約を結び、給与・研修・フォローの提供が行われます。

無期雇用派遣の特徴

  • 安定性(雇用期間の制限)
    無期雇用派遣は、派遣法における同一組織での3年を超える就業に対して期間制限が適用されないため、就業先での要望に応じて働き続けることも可能です。また、派遣先での仕事が終了した後も、Modis株式会社との雇用は継続したまま、Modis株式会社が次の就業先を紹介します。

  • 仕事選び(派遣先)
    無期雇用派遣は、一般的には会社が配置を決定します。有期雇用派遣の方があらゆる条件から仕事探しをできるという面では自由度が高いかもしれません。ただし、Modis株式会社の無期雇用派遣の場合は、希望・経験を踏まえてキャリア形成につながる職場をご紹介しています。

  • 収入面(通勤手当・賞与)
    無期雇用派遣の場合、万一Modis株式会社の都合で派遣先が決定しない場合は、Modis株式会社での就業または待機をお願いしますが、待機の場合でも雇用は継続するため休業手当をお支払します。また、就業中は規定に準じた通勤手当を支給※します。

    • 支払上限額は税法で定める非課税上限額。

Modisの2つのタイプの無期雇用派遣

「無期雇用派遣」には、通算年数に関わらず応募できる「エンジニア正社員(無期雇用派遣)」と、期間制限を背景にした「有期から無期に転換して働く」(「転換型」)があります。

エンジニア正社員(無期雇用派遣)は、経験者もしくは未経験者が対象になります。転換型無期雇用派遣は、改正労働者派遣法(3年)もしくは改正労働契約法(5年) の方は無期雇用派遣への転換ができ、自社他社問わず派遣社員として同じ職場で2.5年経過した方はハケン2.5へ転換ができます。

Modisのエンジニア正社員(無期雇用派遣)

Modisでは、キャリア特化型の無期雇用派遣サービスをご用意しています。通算年数に関わらずどなたでも応募できますが、選考を経ての採用となります。安定した雇用の元で専門職に特化したキャリア開発を目的としているため、月給制給与・賞与といった待遇が用意されており、専任のキャリアコーチによるフォローなどの体制を整えています。

また、勤務地は限定。ご希望に応じた地域で働くことができます。関東・関西・東海エリアのプロジェクトとなり、原則として転居を伴う転勤はありません。また、「勤務エリアを変えたい」といったご事情が生じた場合は、その都度、ご相談に応じることも可能です。好きな街で安心して働き続けられるようサポートします。

さらに、Modisでは、先端テクノロジーを活用し、Modisにかかわるさまざまな業務プロセスを効率化・最適化することにより、社内業務の費用を最小に抑え、エンジニア正社員の賃金に還元できる仕組みをご用意しています。また、就業実績・評価によって年2回賃金改定を行い、長期的に安定して働き続けることができるようサポートします。
Modisのエンジニア正社員(無期雇用派遣)について詳しくはこちら

無期雇用派遣への転換について

有期契約の派遣で働き始めて、「改正労働契約法」と「改正労働者派遣法」の期間制限が適用された場合、「無期雇用派遣」に切り替えて働くことが可能です。これらの法律と期間制限を背景として、Modis株式会社では2018年4月から順次、Modis株式会社と期間の定めなく雇用契約を結ぶ「無期雇用派遣」への転換を始めています。該当の方にはModisからお知らせします。

実際に、Modisの派遣社員で無期転換の権利を有した方のうち、40%以上の方が無期雇用への転換を希望。現在までに約1000名を無期雇用派遣社員として採用しています。(2019年6月現在)
Modisの転換型無期雇用派遣について詳しくはこちら

Modisのハケン2.5

さらに、Modisは、2018年6月から、Modis株式会社が独自で開始した「転換型」の無期雇用派遣サービス「ハケン2.5」をスタートしました。法令による転換ルールの経過年数を待たずして、「Modisのみならず、どの派遣会社で就業されている方であっても、現在の職場で2.5年以上継続して、派遣就業されている方」は、Modisの無期雇用派遣社員に応募することができ、選考を経て、Modis株式会社の無期雇用派遣社員となる制度です。
Modisのハケン2.5について詳しくはこちら

Modisに登録/仕事を探す

Modisの派遣・紹介予定派遣は、自分らしさにこだわり、能力を生かして働けることが特長です。大手企業や有名企業を含む豊富な求人の中から希望条件・スキル・経験に合わせて仕事をご紹介します。